日本消化器病学会関東支部・345回例会にて、研修医の松永 史穂 先生が研修医奨励賞(第一位)を受賞しました。

日本消化器病学会関東支部・345回例会にて、下記発表に対して研修医の松永 史穂 先生が研修医奨励賞(第一位)を受賞しました。
「ビスフォスフォネート投与後に腸管膜脂肪織炎を発症した1例」